シドニーの達人.com[シドニーの留学・WH情報]

よくある質問

知らない土地に行き、生活するのは誰でも最初は不安なものです。少しでも確実な情報を得られれば、 少しでも不安を和らげる事が出来るでしょう。 こちらでは良くある質問、素朴な疑問などを掲載してあります。

Q1.語学学校に行こうと考えているのですが、入学日は決まっているのですか?
基本的に語学学校は、毎週月曜日(祝祭日は除きます)が入学日となっておりまます。その日の午前中に オリエンテーションがあり、クラス分けのテストを行う学校がほとんどです。街の観光を行う所や、すぐにクラス分けがされ、いきなり授業というところもあります。

Q2.出来れば日本人の少ない学校に行きたいのですが・・・?
オーストラリアの語学学校では、かなり田舎の方に行かないと日本人の少ない所を探すのは大変です。大半の日本人は、日本からエージェントを通して学校を申し込んでくるので、エージェントを通しての申し込みを行えば、日本人ばかりの学校を紹介されてしまう事になります。ケアンズも例外でなく、各学校に日本人の割合がが30%位を占めています。その内の多くは下のほうのクラスで、上の方のクラスには、スイス人やイタリア人などのヨーロッパの学生が多くいます。しかし、日本人の数に関係なく真面目に勉強している人は、他の国の人達とも積極的に話し掛けたりしています。大切なのは学ぶ姿勢なのではないでしょうか?

Q3.英語が全く話せないんですけど、語学学校に通えますか?
語学学校は、英語を学ぶための学校ですから、どんなレベルの人でも入学が可能です。学校では、コース開始日に「プレイスメントテスト」というクラス分けテストが行われ、まったくの初心者からエキスパートレベルまで、各自の実力に応じたクラスに振り分けられます。ですから、英語力に自信がない人でも、心配する必要はまったくありません。自分のレベルに合ったクラスで、英語力を身に付けることができます。

Q4.学生ビザじゃないと、学校にはいけませんか?
観光ビザやワーキングホリデービザでも学校には行けます。しかし、12週間までしか行けないという事と、観光ビザの場合は働けないなどの制限があります。

Q5.ケアンズの治安について教えてください。
ケアンズはシドニーやメルボルン等の大都市に比べるとかなり治安が良いです。しかし、ここなら絶対に安心、というような国や都市は、まずないと思ってください。一般に治安が良いといわれている都市や地域でも、地元の人でも行かないような場所に行ったり、深夜に出歩いたりすれば、トラブルに巻き込まれる可能性は高くなります。また、日本人はお金を持っていると思われがちなので、華美な服装をしたり、ブランドものを持ち歩くのも避けた方がいいでしょう。大切なことは、何事も日本の基準で安易な判断をせず、常に自分は外国にいるんだ、という心構えを持って行動することです。

Q6.TAFEについて教えてください。
TAFEは、TECHNICAL AND FURTHER EDUCATION の略で、公立の職業訓練専門学校です。数週間のコースから3年に及ぶコースがあり、バーテンダーのコースからコンピュータのコースまで、幅広いコースがあります。(詳しくは、こちらをお読みください)

Q7.オーストラリアの英語は、他の英語圏に比べると良くないって聞いたのですが?
オーストラリアは基本的にイギリスからの移民により作られた国なので、オーストラリア英語はアメリカ英語よりは、イギリス英語との共通点がかなりたくさんあります。例えば、「center」のスペルは、イギリスと同じで「centre」というスペルになります。またオージーなまりという側面をみれば確かにAを「アイ」と発音するなど独特な発音をする地域がありますが、これに関しては、語学学校では、スタンダードなイギリス式英語を教えるので、特に問題は無いでしょう。いきなりスラングやオージーなまりの発音をレッスンとして教える所は当然ないと思いますので、それに関しては問題ないと思います。

同じカテゴリー(学校)の記事画像
学生ビザ
外国人留学保険制度
留学までの流れ
学校選び
TAFE・IELTS
シドニーで学ぼう
同じカテゴリー(学校)の記事
 学生ビザ (2011-03-02 13:15)
 外国人留学保険制度 (2011-03-02 12:56)
 留学までの流れ (2011-03-02 12:51)
 学校選び (2011-03-02 12:47)
 TAFE・IELTS (2011-03-02 12:42)
 シドニーで学ぼう (2011-03-02 12:38)

投稿日: 2011年03月02日


削除
よくある質問
    コメント(0)