シドニーの達人.com[シドニーの留学・WH情報]

ご出発の前に

海外での生活、知らないと不便な”ちょっと知りたいこと”を集めました。

- 銀行口座 -

オーストラリアに着いて早めにやっておきたいのが、銀行口座の開設。オーストラリア全土に支店がある銀行に口座を持っていれば移動や旅行の際、必要な時に手数料がかからず、簡単に現金を引き出せます。オーストラリアのキャッシュカードは日本以上に用途が多く銀行の窓口やATM(自動現金支払機)以外でも、スーパーなどで買い物をした時など、キャッシュカードを使って支払いができ、またレジで口座から現金を引き出す事が出来ます。

■主な銀行
・ウエストパック銀行(Westpack Bank)
・オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ Bank)
・コモンウェルス銀行(Commonwealth Bank)
・ナショナル・オーストラリア銀行(National Australia Bank)


銀行口座を開設する場合は、身分証明書(パスポート等)を提示し口座開設申込書(Application form)に必要事項を記入します。申込書を提出すると口座番号の書かれたカードがその場で渡されます。普通預金の場合にはキャッシュカードが、当座預金の場合には小切手帳が約1週間後に申請書に指定した住所に送られてきます。

■知っておきたい用語
>> account ・・・口座
>> savings ・・・普通預金
>> pin number ・・・暗証番号
>> withdraw ・・・お金を引き出す
>> bank card ・・・キャッシュカード



- インターネット -

シドニーの街の中心には、たくさんのインターネットカフェがあります。ほとんどのインターネットカフェで日本語が打てます。 もし携帯用パソコンをオーストラリアに持参する場合は、電源ケーブルの電圧が240Vまで対応しているか、内蔵モデムが海外に対応しているかを確認してください。もし対応してなければ海外対応用モデムを購入してください。


- バックパッカーズ -

■Backpackers -通称バッパ-
安宿。ドミトリーは大部屋で、2段ベットで寝るような形が一般的です。基本的には男部屋、女部屋と分けられますが、場所によっては、男女ミックスというような所もありますので確認しておいたほうがよいでしょう。ツインとダブルは2人部屋で、ツインはシングルベットが2つ、ダブルはダブルベットが1つという形が一般的なようです。

タイプ 人 数 料金(A$)
ドミトリー(大部屋) 6~8名 $15~$20
ツイン、ダブル 2名 $30~$50


■YHA(ユースホステル)
世界85カ国、5000件もの宿があります。泊まるには、YHAの会員になる必要があります。会員手続きは、日本でも現地でもできます。
部屋の形態は、基本的には、バックパッカーズと同じようなものですが、料金はバックパッカーズより若干高めになっています。


- 情報収集 -

■シドニーの情報が得られる場所
・NAVI TOUR
・WAVE NETWORK

■日本語情報誌・新聞
・マッピー(日豪プレス)
・AVENUE Gold Coast
・ポイントアウト


- 行く前に -

■日本で事前に準備しておきたい物

●クレジットカード
海外ではクレジットカードは信用の一つ。レンタカーを借りる時などに、必ず提示を求められるので用意しておいたほうがよいでしょう。
●海外旅行保険証
事故や災害に巻き込まれたり、発病したりして入院治療を受けた時、日本から海外旅行傷害保険に加入していくと、いざという時に日本語サービスや病院の紹介サービスを受けることができるので便利です。海外旅行保険に加入していないと、莫大な治療費を請求され支払いに困ってしまうので、必ず加入していきましょう。尚、期間や保険のタイプによって料金が変わってくるので、自分にあったタイプを選びましょう。
●持病・アレルギー用の薬
●予備のコンタクトレンズ
●重要な書類のコピー
パスポートのコピーと、パスポートナンバーの控えは必須。航空券を失くした時に、航空券のコピーを持っていると再発行が簡単にできます。
●トラベラーズチェック
トラベラーズチェックを失くした時に番号番号が必要になるので、番号を控えておきましょう。使用した日と使用したチェックのナンバーを控えておくと、万が一再発行が必要な際にどのチェックをなくしたのかなどが分かります。



投稿日: 2011年03月02日


削除
ご出発の前に
    コメント(0)