シドニーの達人.com[シドニーの留学・WH情報]

学校紹介

シドニーにはどんな学校、語学学校があるの?とこれから通う方のために各学校の特徴をご紹介します。

Kaplan International Colleges
カプラン インターナショナル カレッジ

Kaplan International Collegesの特徴はヨーロッパ人が多く日本人が少ないことです。日本では味わえない雰囲気を体験。同じキャンパス内に付属校Aspect ISBT(ビジネスカレッジ)が併設されており、英語力を身につけた後は専門コース進学を目指している人にもお勧め。専門コースではIT、ビジネス、Eビジネス、リテイルコースがある。
ホームページ:http://www.kaplaninternational.com/
jap/schools/australia/learn-english.aspx


Australian Catholic University
オーストラリアン カソリック 大学付属 英語学校  

大学付属の英語学校で進学を目指して英語を学んでいる生徒が多く進学コースを終了すると大学のエントリーテストを受験することが出来る。メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、バララットにもキャンパスがあり、メルボルンは付属語学学校もある。

Embassy CES
エンバシー CES  

常に多くの国籍の学生が各クラスにいるので、同じ国籍で固まる事が少なく日本人の割合も低い。一般英語コースでは午後が選択科目になっていて、中級以上のレベルで選択可能。文法、リスニング、スピーキング、発音、ビジネス英語、TOEIC、IELTS対策などがある。

TAFE NSW Sydney Institute
テイフ付属語学学校 シドニー インスティチュート  

TAFEの付属語学学校で、進学を目指すアジアからの生徒が勉強している。レベルわけがしっかりしており規定レベルを終了するとTAFEメインコースへ英語試験免除で入学出来る。さらにTAFEメインコースでは、ツーリズム、ホスピタリティ、ビジネス、IT、デザイン、幼児教育、スポーツ、フォトグラフなど豊富なコースから選べる。

Holmes Colleges Australia
ホルムズ・カレッジズは40年近くに渡ってオーストラリアで最大の私立の教育機関として語学訓練や技術訓練を提供してきた歴史を持っており、高い評価を得ています。本校の質の高い授業に惹かれて地元からだけでなく世界中から人々が学びにきています。ホルムズ・カレッジズのキャンパスはメルボルン、シドニー、ゴールド・コースト、ケアンズと各地にあります。いずれのキャンパスも街の中心部にある近代的で冷暖房が整備された建物の中にあります。教室は広々としており、生徒のみなさんが快適にリラックスして勉学に打ち込むことができるよう作られています。

La Lingua Language School
ラリングア ランゲージ スクール
会話中心の語学学校。TOEIC準備コース、発音矯正のショートコースの他に日本語教師養成講座やTECSOL(児童英語教師養成)もあり、英語以外に日本語や韓国語、スペイン語、イタリア語のクラスなどがあるので、他の言語を勉強している地元の学生とランゲージエクスチェンジパートナーの紹介などもある。
ホームページ:http://www.lalingua.com/



同じカテゴリー(学校)の記事画像
学生ビザ
よくある質問
外国人留学保険制度
留学までの流れ
学校選び
TAFE・IELTS
同じカテゴリー(学校)の記事
 学生ビザ (2011-03-02 13:15)
 よくある質問 (2011-03-02 13:11)
 外国人留学保険制度 (2011-03-02 12:56)
 留学までの流れ (2011-03-02 12:51)
 学校選び (2011-03-02 12:47)
 TAFE・IELTS (2011-03-02 12:42)

投稿日: 2011年03月01日


削除
学校紹介
    コメント(0)